2017年8月 7日 (月)

台風

台風5号



九州南部から四国に近づき
四国に上陸後、北陸を通過し日本縦断か?
まずは、雨風による被害が出ない事を祈るばかりだ。


お盆を前にして、「えれーこった!!」とは
水産市場の担当者!
お盆商戦の計画を「パターンB」に変更するか、しないのか?
ギリギリの選択を迫られることになりそうだ。
それどころか、不測の事態の即応力を試される。


水産市場のお盆商戦を簡単に説明しようか…。
お盆とは「ご先祖様の霊」が浄土から家にもどって来る日
つまり、先祖の精霊を迎え、供養する期間。
どちらかと言えば、伝統文化や、先祖を大事にする、漁村では、
最も大事な「年中行事」のひとつ。
そんな意味では、お正月より大事な行事なのかも。
したがって、期間中は、古き良き伝統にのっとって
町内が丸ごとお盆の儀式に染まるのが倣い。
つまり、漁は丸ごとお休み。

ところが、消費地においての「盆休み」は
「伝統文化」の色合いより、「長い休暇」としての色合いが濃くなり
最大にして、最長の「お休み」になっている。
お休みモード → プチ贅沢 → ご馳走 → 外食 …
お寿司や、お刺身、その他好きなモノ…

つまり、魚が要る!!
そこで、水産市場では、産地と消費地のギャップをうめるため
持てる力を全部使って、最善を尽くす
楽しいお盆を迎えてもらうためにね!

|

« 「生活に活かす」 | トップページ | 「かまぼこ」 »



(ウェブ上には掲載しません)