2017年4月11日 (火)

桜ぶりのシーズン到来!!

Sh3d0823

ブリの「旬」っていつ?
一般的には「寒ブリ」と言って冬。
冬の富山湾、「ブリ起こし」と呼ばれる冬の嵐が過ぎると、定置網でとれる事が多い
冬11月~12月 富山県氷見港に水揚げされる「氷見ブリ」はブランド品だ
脂の乗った「寒ブリ」のイメージはここから来ている。

でも それだけではない
東紀州にはこんな都市伝説がある

東紀州、熊野灘のブリ漁は、産卵の為に南下する3月~4月にシーズンを迎える
地元では、この時期に獲れるブリを特別に「桜ブリ」と呼んでいる

ほのかな温かさが陸を包みこむころ、巷では「桜前線」の話が聞こえ始める
各地で桜が景色を彩り、卒業、転勤、入学と 人々は希望を抱き、新生活をスタートさせる
そんな季節にふさわしく「淡泊な味わい」が特徴で、その身色も、まるで桜の花びらを連想させる淡いピンク色になってくる。
地元では醤油に漬け込んだブリをチラシ寿司にトッピングした「ベッコウ寿司」なる郷土料理があり、お祝い事には顔を出す
最近では チーズ挟み焼き トマト風味煮込み バジルソース味などインターナショナルな料理にも使われている
「桜ブリ」は冬の「寒ブリ」とは一線を画く まさに「春」のイメージ

東紀州の港では鮮度の良い「海の桜」を皆様にお届けする為 今日もがんばります。

|

2016年5月 4日 (水)

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークも後半の5月3日から5月5まで名古屋市場は休市です。
明日からは各地シケ模様で、連休から週末にかけての魚が足りなくなりそう、、、

このタイミングで三重県の出荷者さんから魚を届けて頂きました!

今回は、天然ブリとサバ!!
もちろん鮮度はバッチリです!

休市日にも関わらず、
運送便のドライバーさんは道中かなりの渋滞にも関わらず
商品を届けてくれて感謝です。

商品を丁寧に荷卸ししてくれるところは
さすがプロ!




今回届けて頂いた天然ブリとサバ









毎年、春をイメージさせる「桜ぶり」はそろそろシーズン終盤。
味付けに工夫をするとさらに美味しく頂けますよ。

| | コメント (0)

2016年4月18日 (月)

「地震!その後」

地震の影響

水産市場では 熊本産クルマエビ アサリの他
近海の鮮魚などの入荷に影響が出ている

また 被災地域には、水産加工場もたくさんあり
普及のめどは立っていない

どちらかと言えば、農業県だが
水産物にも、数多く、影響が出ている

名古屋の水産市場も、どのような形で支援できるか
検討を始めた

| | コメント (0)

2016年4月 6日 (水)

春もサバ




6日は名古屋市場休市日ですが、
東紀州より(高速道路工事渋滞の中)
サバが届きました、ありがとうございます。

サバは秋のイメージがあるかもしれませんが、
この時期は産卵が近づき、子を持った個体がいるかもしれません。
そんなレア物に当たれば、焼くなりして味わっても良いですね。
もちろん子が無いなら無いで、身を美味しく味わいましょう。

定置網漁の鮮度の良いサバ、バローさんの一部店舗で見かけたら是非お買い求めを!

| | コメント (0)

2016年3月21日 (月)

桜ぶり入荷!

桜の開花がそろそろと言う時期になりました。
桜の咲く、春に東紀州で水揚げされる天然ブリの事を
通称「さくら鰤」と呼んでいます。

冬の寒ブリとは違った味わいのあるブリです。

そんな「さくら鰤」が150本限定で入荷しました!
しかも今朝水揚げされたばかりのブリです!!




水揚げされたブリを1本づつ活〆する事で鮮度劣化を
出来るだけ抑えるこだわりのブリでもあります。

ユニー様にて販売されますので、ご賞味ください。

| | コメント (0)

2016年2月 2日 (火)

「色」

「ヤリイカ」は、冬のイカだ

写真を撮ると 驚いたのか、色を変え赤茶色になった

Photo

色の変化は、こうだ。

Photo_2

釣りたてのイカ:半透明

色素胞は縮んでおり半透明。だだし、釣られたことで緊張すると赤や茶色になる

Photo_3

死んですぐのイカ:半透明・触ると色が出る

体中の筋肉がまだ活動しているので、色素胞は縮んだりひろがったりしている。

鮮度の良いイカ:全身色付く 死後硬直を迎えて、体中の筋肉が収縮し、色素胞がひろがり色が出る

鮮度の落ちたイカ:真っ白 全身の筋肉が弛緩し、色素胞が縮むので真っ白になる。

さらに鮮度の落ちたイカ:ピンク 蛋白質分解酵素が働き、薄いピンクに。さらに鮮度が低下すると、臭う。

今朝の水産市場 入荷通常 サバ、イワシ多く、スルメイカ少ない

|

2016年1月27日 (水)

三重から本日入荷!

ここ数日、全国的に海は時化ており市場の入荷状況も少ない日が続いています。
魚が圧倒的に足りない状況にも関わらず時化続きとは、自然には勝てませんね。
しかし今朝、三重で巻き網と定置網の水揚げがあると情報が入りました。
欲しいタイミングですが、明日は市場の定休日なので通常の配送便がありません。
そんな中、三重の出荷者さんが配送の手配をしてくれて、たった今新鮮な魚が市場に届きました。
今夜入荷したのは、
味噌煮や塩焼きにオススメのゴマサバ
20160126_180348_resized
圧力鍋で調理すれば骨まで食べれる小さめのマイワシ
20160126_181725_resized_2
刺身、煮付け、塩焼きなどどんな料理にもバッチリなスルメイカ
20160126_182704_resized
どれも今朝水揚げされたばかりの高鮮度なものばかりです。
お近くのバローで見かけたらお買い求めください。

|

2016年1月10日 (日)

イカの販売

名古屋は11日の成人式開催が多いようですが、
前日の今日も、町には成人さんと思われる晴れ姿が見られました。
成人を迎えられた皆様、おめでとうございます。


さて本日、三重県から新鮮なスルメイカが入荷しました






しかも大きいサイズで1尾400g程ありました、美味しそうです。

11日に、中京地区のアピタさんやラフーズコアさん他で
販売されそうです(一部店舗を除く)。

これだけの鮮度・大きさのスルメイカはレアではないでしょうか。
見つけた方はラッキーと言えるかもしれません。

| | コメント (0)

2016年1月 1日 (金)

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます。

世間はお正月休みですが、我々に正月休みはありません。
どうしてだと思われますか?
答えはとても簡単。スーパーなど、お客様が年末年始も休まず営業しているからで
す。

お客様の「初売り」に合わせて、三重県尾鷲港で水揚げされた魚を入荷しました。
通常この期間は休漁なので、新入荷の魚はとても貴重なんですよ。

今回入荷した魚は、

ウチワハギ
Photo


小アジ
Photo_2



500g以上もある大きな真アジ


Photo_3


ゴマサバ
Photo_4



トビウオ
Photo_5


スルメイカ
Photo_6



本年も市場ならではの新鮮な情報を発信していきますので、よろしくお願いします。

|

2015年11月22日 (日)

ボジョレーヌーボー

ボジョレーヌーヴォーが解禁になりましたね。
皆さん飲みましたか?

ボジョレーに合わせた料理と言うと洋風な物を思い浮かべますが、
ネットを見ていると、ボジョレーを飲みながら刺身を食べている投稿を目にします。
今年の流行ですかね?

そんな、まだまだボジョレーを楽しみたい連休に今朝尾鷲で獲れた
鮮度抜群な魚が届きました。

Photo

1尾500gを超える大きなアジ

Photo_2

身色が綺麗なウチワハギ


Photo_3

鮮度抜群な小アジ

もちろん、今日入荷した魚は刺身でお召し上がりいただくことが出来ますよ(^^)

|

より以前の記事一覧